大人のこれシットコ!

大人の知っておきべき常識・マナーなどをわかりやすくご紹介!

【徹底検証】一人暮らしはベッド?それとも布団にすべきか?

      2018/08/29


進学や就職で初めての一人暮らしを経験するとき、

真っ先に思い浮かぶのが一人暮らし部屋の様子ですね。

夢にまで見た一人暮らし。夢と希望は人一倍。

家具を買い揃えるのはとても楽しくて、

是が非でも思い浮かべる部屋に近付けようと頑張るはず。

 

そこでちよっと立ち止まるのが、

ベッドにするか布団にするかという選択ではないでしょうか。

もちろん、どちらが正解不正解ということはありません。

ただ、理想と現実に、若干の差が出るときかもしれませんね。

そこで、迷ったあなたのために、

ベッドと布団のメリット・デメリットなどを検証していきましょう!

 

ラクをするならベッドが最高!

一人暮らしの部屋を思い浮かべてみてください、

と言われたら、かなりの確率で部屋にはベッドが置かれていると思います。

実家でもともとベッドを使っていたなら、

その延長でベッドが当然と思ったり、実家では布団だったから、

憧れのベッドデビュー!と思う人もいるかもしれないですね。

そこでもう一度ベッドのメリットを考えてみましょう。

 

  • 布団の上げ下ろしが不要・・・毎朝毎晩となると、次第に面倒になりがち
  • 帰宅後すぐ横になれる・・・疲れてとりあえずゴロゴロ
  • 就寝中の汗の吸収発散が良い・・・一晩の発汗量はコップ3杯になる人も!
  • 埃などのアレルギー対策に良い・・・床に直でないだけ、床の埃を吸い込みません

布団の上げ下ろしは面倒なものです。

実家でずっとベッドを使ってきた人には、

想像以上に面倒に感じること間違いなしです。

 

でも、引っ越し先の部屋数だったり広さによって、

必ずしもベッドが置けるかどうか、きちんと考えなくてはいけませんね。

学校なり仕事なり、グッタリ疲れて帰ってきて、

まずはゴロンと横になりたい。。。そういう時はやはりベッドですね。

 

そして、アレルギー体質であれば、ベッドのほうが良いでしょう。

学校や仕事で忙しくしていれば、

マメにお布団干しなどはできないと考えていいはず。

ベッドならば、マットレス使用で埃などから回避できます。


 

しかし、デメリットもあります!

悠々自適な、広々ワンルームなどに住むとか、

何部屋もあるマンションに住むとかなら別ですが、

あなたの住もうとしている部屋は?

部屋でベッドの占める割合は、はっきり言って高いのです。

 

ベッドも置きたい、テーブルも、できればソファも、テレビ台も必要・・・

そう考えていくと、フリーなスペースはどれくらい残りますか?

そのこともきちんと考えないといけませんね。

ベッドの種類によっては邪魔になりません。

 

 

折り畳み式ベッドなら、据え置きに比べ、フリースペースが取れますね。

あとは、ソファベッドにして、就寝時以外はソファとして使うとか、

ロフトベッドにして、床はフリーにするとか、

工夫次第でスペースを取ることが出来ます。

 

ただ、お店はとても広い空間に展示されているので、

大きさの感覚が麻痺してしまいますから、

サイズ確認の際には通路になる部分がどれだけあるかもしっかり確認することが大事です。

 

 

反対側の壁までどれだけあるか、

そして、ほんとうにそれだけのスペースで足りるのかを体感してから買わないと、

失敗に繋がってしまうものなのです。

部屋を広く使いたいなら布団が便利!

 

 

あなたの部屋がそこまで広いわけでは・・・という場合、

上げ下ろしは確かに面倒ですが、

布団のほうがスペースを有効に使えます。

 

友達を呼びたい人などは、いくらでもスペースを広く取りたいはず。

そうなると布団がいちばんとなるわけです。

しかしやはり忘れてはいけないのが布団干しです。

敷きっぱなしで布団にカビが生えるなんてことにならないよう、

くれぐれも注意しましょう!

 

そうなった時点で、布団が敷かれていた床なり畳なり、

それまでもカビています。恐ろしい事態になるわけです。

ついでに布団や、カバーのカビ取りについてです。

 

布団のカビ取り方法

即刻布団クリーニングがいいのは当たり前ですが、

そうもいかないという場合のほうが多いですよね。

布団専用のカビ取り洗剤というものがインターネットショップで売られています。

 

それまで待てない!という場合は・・・

乾いたタオルに漂白剤を少量付け、カビを叩きます。

カビの色が薄くなったら、固く絞ったタオルで拭き取れば、

ある程度のカビは取り除くことが出来ます。

 

大事なのは、布団にカビを生えさせないことだということだけはお忘れなく!

あとは、風水的にはベッドを推奨と言われていますので、風水を気にする人はベッドにしてみてはどうでしょう。

運気UPで、新生活になにかいいことが舞い込むかもしれませんね。

 

 

ベッドにするか布団にするか・・・機能性重視か、空間重視か、はたまた見かけ重視か。

快適か快適でないかというのは、本人にしかわからないし、自分が満足ならそれが正解です。

憧れのベッドを思い描いていたのに布団にして、

毎日毎日ベッドがよかったーなどと後悔するようなことだけは避けたいものです。

納得して、ベッドか布団か、どちらかを決めて快適な一人暮らしを満喫しましょう。

 - 一人暮らし , , ,


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

電気ポッドとケトルの違いって?電気代は変わるもんなの?

一人暮らしの定番ともいえる家電といえば電気ポット。 ところが、最近よく見かけるの …

一人暮らしに食洗機って必要?買うならどれがいい?

一人暮らしに食器洗い機があったら便利ですよね。 では、本当に必要か? と言われた …

一人暮らしのガス代を節約する方法まとめ

一人暮らしを初めてしてみて ガス代の請求書がきてびっくりということありました? …

一人暮らしの水道代の平均ってどれくらい?3000円は高い?

水道代っていくらぐらいなのか? 全国平均では、わかりにくいものの大体の目安をしっ …

暇な一人暮らし人のためのおすすめ映画10選!洋画編

暇な一人暮らし人のためのおすすめ映画10選!洋画編をご紹介していこうと思います! …

暇な一人暮らし人のためのおすすめ映画10選!邦画編

暇な一人暮らし人のためのおすすめ映画10選!邦画編をご紹介していきます♪ 日本語 …

一人暮らしの平均的な電気代ってどれくらい?5000円は高い?

一人暮らしの平均的な電気代ってどれくらい?5000円は高い? いつも、生活を圧迫 …

一人暮らしのガス代の平均ってどれくらい?都市ガス編

都市ガスだから安い! 初めての一人暮らしで、もしかしたら、その印象とは違っている …

一人暮らしであったらチョー便利なもの!TOP5

こんにちは!一人暮らしで必要な便利品って本当に多いですよね。 ここで、どれが役に …

一人暮らしゴキブリ発生防止対策!これでGを見なくてよし!

鳥肌が立つぐらい嫌いなゴキブリ。 アパート暮らしの方にとってこれは避けようのない …