大人のこれシットコ!

大人の知っておきべき常識・マナーなどをわかりやすくご紹介!

香水の匂いの種類をご紹介!動物系がおすすめ!

      2017/08/14


男女とも愛用者の多い香水。

香水には好き嫌いがありますが、
鼻を突くような強い香水の香りは苦手でも、
通りすがりにほのかに香る香水の香りならば
嫌がる人は少ないのではないでしょうか。

昔は、参観日というと教室中がむせかえるような香水の香りで
充満していたものですが、さすがに昨今はそんなことは無いようです。
オシャレに香水をうまく使う女性が多くなったということでしょう。

香水にはいろいろなタイプ・種類があります。

香水初心者の方のために、種類をご紹介したいと思います。
お気に入りの種類が見つかるといいですね。

〜香水の呼び方〜

一言で香水といっても、呼び方で中身が変わってきます。
それは、メーカーによっても分類の方法で表示が変わったりもしますが、
だいたいは下記の通りになります。

  • パルファン
  • オードパルファン
  • オードトワレ
  • オーデコロン

これらは、いわゆる濃度の違いです。

パルファンは濃度が15〜20%で、持続時間はおよそ5〜7時間といわれています。

同様に、

  • オードパルファンは濃度10〜15%で持続時間5時間
  • オードトワレは濃度5〜10%で持続時間は3〜4時間
  • オーデコロンは濃度2〜5%で持続時間は1〜2時間

といった具合です。

〜香料の違い〜

使われる香料によって、雰囲気はまったく一変します。
天然性香料は、動物性と植物性に分かれています。

植物性ですと、花や葉、果実などを原料としていますから、
どちらかというと甘く華やかな女性らしい香りとなります。

逆に動物性ですと、動物の生殖腺分泌物などから原料を作るため、
個性的な香りになり、官能的な香りとなるのです。


〜人気なのは動物性香水〜

女性が男性につけてほしい香り・・・それが官能的な動物性のものなのです。
やはり、異性には異性を感じさせてくれるものを望むようですね。
逆を返せば、異性を意識した香りとも言えるのでしょう。

男性に求める、爽やかで男を感じさせる香り、
男性が選んで間違いのないタイプの香水になるわけです。
動物性香水にも、香調として3種類に分類されます。

・トップノート
柑橘系の香りで爽やかです

・ミドルノート
フローラルな柔らかく優しい香りです

・ベースノート
セクシーさを感じさせる深い香りです
特に、この中で人気なのがベースノートなのです。

代表的で、最も人気のある香りが「ムスク」。
これは、男女とも人気の高い香りです。
女性が男性に求める香りNO.1になっています。

じゃこう鹿のオスの生殖腺から採れる
分泌物から作られて要るものなのですが、
現在ジャコウジカは絶滅危惧種となっていて捕獲を禁じられているため、
人工で作られているものが流通しています。

ムスクの他にも、アンバーグリスやシベット、
カストリウムといった動物性で人気の高い香りはありますが、
共通しているのが「官能的」という点。

 

香りというのは、目に見えない、
いわば本能で感じるものでもあります。
本能的に異性を引き付ける香りは、
当然ながら人気が高くなるわけですね。

香りを身につけるということは、
日本でも古くから行われてきたオシャレのひとつ。
昔は香を焚き、着物に匂いを移して楽しんでいましたが、
それはそれでとても風流でしたよね。

今は香水というものが、どこへ行っても手に入る時代。
サンプルを嗅ぎ過ぎて嗅覚がおかしくなるほどです。

香水を使い続けることによって
気を付けなければいけない点についても知りましょう。

〜気を付けたい嗅覚疲労〜

読んで字のごとく、嗅覚に対して鈍くなることです。
嗅覚器は、感覚器官の中でとても疲労しやすいと言われています。

香水など、1種類の臭いを嗅ぎ続けると、
瞬く間にその香りに対しての感度が低下するのです。
不思議なことに、そうなっても他の香りに対しての感度は低下しません。

香水の香りがキツい人というのは、
まさにこの状態になってしまっている可能性が高いのです。

自分ではいつも通りにつけているつもりでも、
感覚が麻痺し、いつの間にか使用量が多くなってしまいがちです。

香りの強さ、感じ方だけにとらわれず、
普段つける分量を把握して使い続けていくのが望ましいでしょう。

香水のいいところ!

香水は、個性を際立たせてくれます。
香りというものは、脳に働きかけ、
記憶を蘇らせてくれるという特徴も持っています。

香水を作るのは「調香師」という方々。
食品香料を調香するのが「フレーバー」、
フレグランスを調香するのが「パフューマー」と呼ばれています。
何百、何千とある香料から、
新しい作品を生み出してくれる調香師の方々に感謝ですね。

いかがでしたでしょうか。
興味のある香りは見つかったでしょうか。

甘い香りが好みだったり、スパイシーな香りが好みだっり、
そこは人それぞれですが、
人気のある香りもチェックしてみるといいですね。

時と場合で使い分けで自分を演出してみるのも
素敵な大人のたしなみともいえるでしょう。

それに、好きな香りに包まれることはリラックス効果もありますし、
自分にとっての精神安定剤的な役割も果たしてくれます。
よそ行きの香りだけでなく、
プライベートな一人の時間用の香りを探すのもいいかもしれないですね。

ぜひ、お気に入りの香水をみつけてみてくださいね。

 - 香水 , , ,


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

冬の香水の付け方って?厚着だから匂いがわからない!

冬になると、厚手のコートを羽織ったりするので、 どうしても香水の香りはわからなく …

買わないで!100均のシャンプーボトルを買わないほうがいい理由!

ちょっとひと手間でオシャレ雑貨となるシャンプーボトル。 味気ないバスルームが、 …

香水アトマイザーの移し方って?無印・シャネルの移し方をご紹介!

香水は、そのまま持ち歩くには嵩張っちゃう、 でもつけ直したいし・・・という場合に …

髪に香水を付ける方法って?髪は傷まないのか?

人によって香水を付ける部位には好みがあるかと思います。 出来るだけ香りを楽しみた …

10代・女子学生で人気の香水ランキングTOP3!

今や、若いうちからフレグランスを身にまとうのは当たり前の時代。 高校生でも軽めの …

メンズにおすすめの甘い香り系の香水をご紹介!

香水売り場へ行くと、女性用ほどではないにしても、 男性用もたくさん置かれています …

香水の持続時間ってどれくらい?種類によって違う!?

香水にはいろいろな種類がありますが、 どんな種類を使われているでしょう。 たぶん …

メンズの高級香水ブランドランキングTOP3!高すぎるw

なにかとブランド志向の方は多いと思いますが、香水についても同じこと。 安価でもい …

30代レディースにおすすめの香水ランキングTOP5!

女性としての魅力に磨きがかかる30代。 仕事に育児に、それぞれが多忙な日々を過ご …

メンズにおすすめのブルガリ香水をご紹介!アクア・ブラック・ブルー!

メンズ香水で、常に高い人気を誇り続けているのがブルガリ。 女性からの人気も高く、 …